白夜とフィヨルドオーロラの国北欧スカンジナビアヴァイオリンやピアノ、うた、そしてオーロラの国のハルダンゲルヴァイオリンにて北欧音楽をお届けします北欧音楽事務所〈SCANDINAVIAN CLASSIC〉スカンジナビアン クラシック

 

オーロラと白夜、サンタクロースの国の「北欧音楽」 スカンジナビアンクラシック

 

スカンジナビアン クラシックとは

澄み切ったフィヨルド、オーロラと白夜、そしてサンタクロースの国「北欧 スカンジナビア」。
現在日本では、北欧は「デザイン」「高福祉国家」「高水準教育」等、マスコミで注目をあびています。
日本初の北欧音楽事務所・株式会社リオンミュージック「スカンジビアン クラシック」は、北欧音楽を文化と共に日本に紹介を続けています。
メンバーは、長年日本と北欧で精力的なコンサート活動行い、北欧のマスコミでも常にトップ記事で紹介されているヴァイオリニスト山瀬理桜を中心に、国内外の多くのコンサートやイベントで鍛えられた実力あるピアニストやヴァイオリニスト、北欧民族楽器ハルダンゲル奏者、歌手、などが北欧音楽をお届しています。 スカンジナビアンクラシックイメージ
北欧の澄み切った空気感と、オーロラの様な七色の音色を盛り込み、スカンジナビア政府観光局推薦の厳選された映像など取り込れ、大中小のコンサートはもちろん、イベントや学校公演、福祉施設のミニコンサート、また講演など、多岐にわたり北欧スタイルでお届け致します。
クラシックをベースに、北欧民族音楽や日本古謡、またABBA等のポップスミュージックや、アメージンググレイスなどの耳馴染みのある音楽を含めた、白夜とオーロラの国の世界をお楽しみ下さい。


 

今までの実績・公演紹介

国内外コンサート&イベント

  • ホール
  • 「ふれあいフェミリーコンサート」/湘南朝日新聞社主催
  • 「日本・ノルウェー修好100周年記念コンサート」/在ノルウェー王国大使館主催
  • 国際文化紹介事業「ノルウェー音楽に親しむ」/札幌市清田区主催
  • 「のじぎくコンサート」/兵庫県主催
  • ミューザ川崎主催コンサート
  • 宗次ホール主催「北欧のクリスマス」コンサート
  • 東京會舘90周年記念サロンコンサート
  • ハルダンゲル・フォークフェスティバル/ノルウェーハルダンゲル自治区主催
  • 大使館
  • ノルウェー在 日本大使館主催コンサート多数
  • 在 ノルウェー王国大使館主催コンサート多数
  • 在 イタリア大使館 ヤマハ企画の日本国内やイタリア大使館共同企画のコンサートに多数出演。
  • ホテル
  • 帝国ホテルクリスマス ディナー&コンサート
  • ホテルオークラ ロビーコンサート
  • 美術館
  • ポーラ美術館「バレンタインコンサート」
  • 三鷹の森「ジブリ美術館」クリスマスコンサート
  • 「ムンク展特別コンサート」兵庫県立美術館/産経新聞社主催
  • 「ムンク美術館内ホール コンサート」/ノルウェー(1998~2004年)
  • チャリティー
  • ドイツ平和村「チャリティーコンサート」
  • 埼玉障害者交流センター「山瀬理桜チャリティーコンサート」
  • 命・きずなの日記念祭「山瀬理桜ハートフルコンサート」
  • 「ムンク美術館」チャリティーコンサート/三菱商事主催
  • 生け花インターナショナル主催「生け花インターナショナルフェア」
  • 船上コンサート
  • ワールドクルーズの客船「飛鳥」、客船「ぱしぃふぃっくびいなす」の北欧部分にて特別船上コンサート&講演。
  • ノルウェー湾岸客船「フッティルーテン」にて、船上コンサート多数。
  • イベント
  • 平安神宮「紅しだれコンサート」
  • 銀座シャネル主催 山瀬理桜スペシャルコンサート
  • SASEBO99「Music Festival in HUIS TENBOSCH」
  • 横浜トリエンナーレ「ノルウェー音楽の夕べ」
  • スカンジナビア政府観光局主催「北欧展」「トラベルセミナー」など多数、演奏&司会で出演。
  • 旅行説明会(JTB、クラブツーリズム、ニッコウトラベル)など多数出演。
  • アウディ、エルメス、ミキモト等のイベントに出演。

レクチャー&フォーラム

  • 朝日カルチャーセンター(新宿/横浜/埼玉)
  • NHKカルチャーセンター「デンマーク大使館 レクチャー&コンサート」
  • 朝日カルチャーセンター(新宿/横浜/埼玉)
  • 浜松市楽器博物館「レクチャーコンサート」
  • 東京新聞企画&主催フォーラム「山瀬理桜さんとノルウェー」

学校公演&講義

  • 千葉県立 幕張総合高校(北欧音楽講演)
  • 兵庫県 豊岡市立竹野小学校・幼稚園(北欧音楽講演)
  • 東京都 世田谷区駒留中学校(創立60周年記念イベントコンサート)
          東京工業大学(2012 Norway Week)
  • 佐賀県 佐賀大学(北欧文化講演)
  • 広島県 エリザベト音楽大学(北欧音楽講義)
  • 大阪市 桃山学院(創立150周年記念イベントコンサート)

音楽制作

  • スカンジナビア政府観光局制作「ノルウェープロモーションビデオ」音楽制作(作曲&演奏)
  • 宮崎駿監督短編アニメ「水グモもんもん」音楽監督(作曲&演奏)
  • スタジオジブリ「ゲド戦記」演奏参加
  • セキスイハイム40周年記念CMテーマ曲、演奏参加
  • 石原慎太郎東京都知事原作、映画「青木が原」テーマ曲、演奏参加

 

スカンジナビアン クラシック主要メンバー

山瀬理桜公式サイトへ

山瀬理桜 (Rio Yamase)

ヴァイオリニスト&ハルダンゲル ヴァイオリニスト、作曲&編曲

桐朋学園大学音楽学部演奏学科ヴァイオリン科卒業。
ヴァイオリンを江藤俊哉氏、江藤アンジェラ氏の各氏に、ハルダンゲルヴァイオリンを故ハールバル・クヴォーレ氏に師事。
NHK総合「スタジオパークでこんにちは」への出演や、朝日新聞「天声人語」や日経新聞の文化面に紹介されるなど、各マスメディアに取り上げられ 北欧のメディア(新聞&TV、ラジオ)には、日本人初のプロハルダンゲルヴァイオリニストとして、常にエンターテイメント情報のトップで取り上げられている。
ビクターエンタテインメントより「ゴールデン・オーロラ」「クリスタル・ローズ・ガーデン」「フィヨルドの愛の唄」等リリース。 宮崎駿監督の短編アニメ「水グモもんもん」の音楽監督(作曲&演奏)を担当し、スタジオジブリ作品「ゲド戦記」にもハルダンゲルヴァイオリンにて演奏参加。
20年以上に渡る北欧やアジアでのコンサート活動と共に、日本へ北欧クラシック音楽や文化を紹介する活動も高く評価され、2009年より北欧文化を日本に紹介する組織「(社)日本ハルダンゲルクラブ」の理事長に就任。2011年度より隔年、山瀬門下生2名がハルダンゲル自治区へ短期留学できるようになる。
また2018年にハルダンゲル自治区から、「Goodwill-ambassador of Hardanger(ハルダンゲル親善大使)」に任命される。
現在も多方面での演奏活動や講演を行いながら、「諏訪山音楽学院」でヴァイオリンとハルダンゲルヴァイオリンの指導も積極的に行う。

 

中村真理

中村 真理 (Mari Nakamura)

ピアニスト

東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学器楽科を経て、同大学大学院修士課程修了。
イタリア、フィナーレ・リグレ国際音楽コンクール第3位(1位なし)他、さくらぴあ新人コンクール第1位、さくらぴあ大賞受賞。
2004年にはマルクノイキルヒェン国際コンクールにて、優秀伴奏ディプロマを取得。
CD「クリスタル・ローズ・ガーデン」や「オーロラの国のヴァイオリン」「フィヨルドの愛の唄」にピアノソロと伴奏で参加。
ノルウェー在日本大使館主催で行われた「山瀬理桜 グリーグメモリアルコンサート」に出演他、日本で行われた“グリーグ没後100年記念コンサート”「北欧からのおくりもの」ツアー、マレーシア在ノルウェー王国大使館主催の「ノルウェー・ガラシーフードディナー(Norwegian Gala Seafood Dinner)」、日本在ノルウェー王国大使館やスカンジナビア政府観光局主催のイベントにも多く出演する等、積極的に北欧音楽の紹介に務めている。

 

山瀬クリスティーナ静佳

山瀬 クリスティーナ 静佳 (Kristina Shizuka Yamase)

歌、ハルダンゲル ヴァイオリン

山瀬理桜の姪で日本とノルウェーのハーフ。
故・ハールバル・クヴォーレ、現在は山瀬理桜にハルダンゲルヴァイオリンを師事。
ハルダンゲルヴァイオリンの演奏のほか、北欧の童謡や子守唄などを、現地の独特の歌唱法を交えて披露する。
ノルウェーと日本のコンサート多数出演のほか、ノルウェー国営放送NRKや日本のノルウェー紹介のテレビにも多数出演。
2007年グリーグメモリアル記念で発売されたCD「オーロラの国のヴァイオリン」やビクターエンタテインメントで発売中の「フィヨルドの愛の唄」、スカンジナビア政府観光局制作のノルウェーフィヨルドPVでも、その澄み切った歌声を披露し好評を博している。
2011年にはノルウェーハルダンゲル地方自治体のスカラシップにより留学し、ディプロマを取得。
早稲田大学先進理工学部応用物理学科を卒業。
日本語、英語、ノルウェー語の3ヶ国語を操り、通訳や翻訳、ノルウェー語教師でも活躍。

 

白石 優香

白石 優香(Yuka Shiraishi)

ハルダンゲル ヴァイオリン、ヴァイオリン

京都市立芸術大学音楽学部卒業。
在学中に同大学定期演奏会でコンミスを務め、同大学卒業演奏会に出演。
現在はソロコンサートや室内楽、著名アーティストのバックサポートや施設訪問演奏など関西を中心に多方面で活動している。
和歌山音楽コンクール第2位、ドブリンペトコフ国際ヴァイオリンコンクール第3位、名古屋アンサンブルフェスタにおいて特別講師賞受賞。
2011年より山瀬理桜にハルダンゲルヴァイオリンを師事し、「オーロラクインテット」の一員として、スカンジナビア政府観光局や北欧関連のイベントに多数出演。また、ノルウェーハルダンゲル地区で開催された「日本ハルダンゲル文化交流フェステイバル2012」にも参加。
大阪国際コンクールアーリーミュージック部門入選。
2013年4月には「山瀬理桜 ハルダンゲルヴァイオリン・スカラシップ」第2期生として、西ノルウェーハルダンゲル地区へ短期留学しディプロマを取得。ハルダンゲルヴァイオリンの巨匠クヌート・ハムレ氏やフランク・ローランド氏に師事し、その様子は現地新聞や国営放送NRKにも紹介された。

 

若宮 桃香

若宮 桃香(Momoka Wakamiya)

ハルダンゲル ヴァイオリン、ヴァイオリン

桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部を卒業。
ヴァイオリンで、第59回全日本学生音楽コンクール、山手の丘音楽コンクール2011に入選。
ハルダンゲルヴァイオリンで、第14回大阪国際音楽コンクールに入選。
ヴァイオリンを石井志都子氏、ピアノを中川賢一氏、ハルダンゲルヴァイオリンを山瀬理桜氏に師事。
これまでに、日本生命保険相互会社ニッセイ・ライフプラザ品川主催のコンサート、ツーリズムEXPO ジャパン、東急ハーヴェストクラブVIALA箱根翡翠でのロビーコンサートなど、多くのコンサートやイベントに出演。
近年では、北欧ノルウェーの民族楽器であるハルダンゲルヴァイオリン(現地名:ハーディングフェーレ)の演奏も積極的に行なっており、Nordic Festival 2015、北欧ファミリーDAYS、SADI北欧クリスマスの集い、東京環境局主催もりのおと♪など、様々なイベントに出演し、その魅力を伝えている。
2016年9月には、西ノルウェーのハルダンゲルへ短期留学し、「国際ハルダンゲルヴァイオリンマスタークラス(Master Class Hardanger International 2016)」に参加。ハルダンゲルヴァイオリンの名手であるフランク・ローランド氏らに師事。
2016年12月には、短期留学を記念して、日本ハルダンゲルクラブ主催「若宮百香 ガラコンサート」がノルウェー大使館にて開催。

 

オーロラクインテット
(Aurora Quintet)

北欧音楽グループ

アジアと北欧で、精力的に活動している実力派アーティスト達が、満を持して『オーロラ・クインテット』として活動を開始しました。
オーロラと白夜の国、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマークの民族音楽や、ポップス音楽に加えて、オリジナル曲や、日本で人気の歌謡曲なども取り入れ、オーロラの様に7色に輝く音色と選曲で、日本と北欧の聴衆を魅了しています。

演奏中には、北欧の旅、現地での生活、北欧文化や民族ダンスの紹介なども取り入れ、今まで遠かった北欧をより身近に感じるコンサートを行い、各所で好評を博しています
北欧の国民的楽器「ハルダンゲル・ヴァイオリン」、歌手とピアニストによる「オーロラサウンド」を聴いてみませんか?

オーロラクインテット公式ホームページ:http://hardanger-club.or.jp/aurora.html

 

リオンミュージック
(Rion Music)

ハルダンゲルヴァイオリン 3丁

山瀬理桜プロデュースで結成された北欧音楽グループ。3名を中心としたハルダンゲルヴァイオリン奏者から成る、北欧のオーロラと白夜の旋律。2008年から活動を開始し、主にノルウェー王国大使館、デンマーク王国大使館、スウエーデン王国大使館が関わるイベント等に多数出演他、スカンジナビア政府観光局主催のイベントでも演奏し、その度に好評を得ている注目の北欧音楽グループです。
また2010年に開催された「世界舞踊祭2010」では「外国大使館推薦部門、国際交流賞」を受賞するなど、実力を兼ねそろえています。
ハルダンゲル ヴァイオリン3丁から紡ぎだすオーロラの音色、北欧の世界をお届けします。

 

オーロラ・ダンサーズ(北欧民族舞踊)
(Aurora Dancers)

ダンス

ノルウェー民族舞踊から、北欧テイストのオリジナルダンスまで、山瀬理桜の公演・イベント等にダンスで数多く共演している実力派グループ。
リーダーの鈴木恵子は、ノルウェーで現地ダンサーから指導を受け、ハルダンゲル地方でも公演。
2003年から山瀬理桜の演奏とダンスのコラボレーションにより、現在まで北欧文化の紹介を続けている。
主なメンバーは、鈴木恵子を中心に、秋葉あかり・伊勢亀つむぎ・菊池みどり

 

ハルダンゲル ヴァイオリン

ハルダンゲル ヴァイオリン®
(Hardingfele)

ノルウェー民族楽器

北欧を代表する作曲家グリーグも愛した、ノルウェーの民族楽器「ハルダンゲルヴァイオリン」。
フィヨルドで有名な西ノルウェー「ハルダンゲル地方」で生まれ、現地では「ハーディングフェーレ(Hardingfele)」と呼ばれているこの楽器は、真珠母貝や象嵌細工の花模様の装飾が施され、トップにはヴァイキングの時代の神の象徴「ドラゴン」、通常4本弦の下に、4本~5本の共鳴弦(アンダーストリング)がある事が特徴です。
この共鳴弦を持つ事で、ヴァイオリンとは異なる哀愁帯びた懐かしい音色を持ち、また共鳴弦をも調弦するスタイルは、ノルウェー独特のものです。 現地では神聖な楽器として、主に冠婚葬祭時に使用されます。

ハルダンゲル ヴァイオリン/ハルダンゲル バイオリンは、山瀬理桜の登録商標です。

ビュグデダンス

ノルウェー伝統の踊り「ビュグデダンス」
(Bygdedans)

ノルウェー伝統の踊り

ノルウェーの民族舞踊や民族音楽の演奏は、口頭伝承で受け継がれ、踊り手と演奏者とのやり取りや、その場の雰囲気で踊られ、一般的なハルダンゲルヴァイオリンの音楽は、そのダンスから育まれてきました。
ノルウェーの様々な民族舞踊、「ハリング」、「ガンガル」と「ラウル」(2拍子)や、「ポルス」「スプリンガル」(3拍子)などはダンスの種類です。
18世紀に入ってから「ガンメルダンス」、つまり「古い踊り」(ワルツ、マズルカ、ラインレンデルなど)は、出稼ぎに来たドイツやポーランド人などと共に移入され、徐々に昔の「ビュグデダンス」と共に、ノルウェー民族舞踊のレパートリに統合されてきました。
現在も夏の様々なイベント、お祭りや結婚式などに、ハルダンゲルヴァイオリンの音色と共に、多くのノルウェーの人々がダンスを楽しみます。

ブーナッド

ノルウェー民族衣装「ブーナッド」
(Bunad)

ノルウェー民族衣装

日本でいう着物にあたるこの民族衣装は、主に冠婚葬祭時に着用し、地方によりデザインや色のモチーフが異なります。
ハルダンゲル地方のブーナッドは、ハルダンゲル刺繍が多く施され美しく、ノルウェーでも人気のデザインです。

<ハルダンゲル刺繍について>
日本で「ハーダンガー刺繍」として紹介されている人気の刺繍の一つです。
もとは西ノルウェー「ハルダンゲル地方」生まれの刺繍で、主にハルダンゲル地方の民族衣装「ブーナッド」に使用され、その華やかさと繊細な造りは現在でも人気で、ノルウェーを代表する民族衣装です。
現在はインテリアからアクセサリーまで、白糸だけでつくるものから、色糸を使ったカラフルなものまで多様なデザインがあります。

 

お問い合わせ 会社概要